JavaScript 第3回 変数 1回目

この記事は2012年10月22日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


<html>

<body>

<script>

var suuzi1 = 10;

var suuzi2 = 5;

alert(suuzi1+suuzi2);

alert(suuzi1-suuzi2);

alert(suuzi1*suuzi2);

alert(suuzi1/suuzi2);

</script>

</body>

</html>

変数には文字列も入るので
<html>

<body>

<script>

var suuzi1 = 10;

var suuzi2 = 5;

var moji1 = “は”;

var moji2 = “です。”;

document.write(suuzi1);

document.write(“+”);

document.write(suuzi2);

document.write(moji1);

document.write(suuzi1+suuzi2);

document.write(moji2);

</script>

</body>

</html>

このように変数をつかって文章を出力することも可能です。
注意点としては文字列を (”)(ダブルクオーテーション)で囲うのを忘れないよう注意してください。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP