CalDAV / DAViCALの構築 Davicalの動作確認(1)

この記事は2012年9月3日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


カレンダー用ユーザーの作成

ユーザー

(1)カレンダー用のユーザーを作成

カレンダー用のユーザーを新規に作成していきます。
メニューの[ユーザー機能]-[プリンシパルを作成する]をクリックします。

新規プリンシパルを作成する画面が表示されたら、各項目を入力(選択)していきます。

  • ユーザー名     :「yamada」
  • パスワードを変更する:「*****」
  • パスワードの確認  :「*****」(再入力)
  • 氏名        :「山田太郎」
  • Emailアドレス   :「yamada@davical.jp」
  • ロケール      :「日本語」
  • 日付形式スタイル  :「ISO形式」
  • プリンシパルタイプ :「人物」
  • Privileges granted to All Users:「読み書き」ボタン

必要な情報を入力(選択)したら「作成」ボタンをクリックし、情報を反映させます。

 

(2)作成したユーザーの確認

作成したユーザーの確認を行うには、メニューの[ユーザー機能]-[ユーザーのリスト]で確認をすることができます。

先ほど作成ユーザーが存在すれば、次のように表示されているはずです。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP