基本情報技術者試験 平成30年春 午前問15 解説


基本情報技術者試験 平成30年春 午前問15 解説

基本情報技術者試験午前の解説をしていきます。

システムのスケールアウトに関する記述として、適切なものはどれか。

ア 既存のシステムにサーバを追加導入することによって、システム全体の処理能力を向上させる。
イ 既存のシステムのサーバの一部又は全部を、クラウドサービスなどに再配置することによって、システム運用コストを下げる。
ウ 既存のシステムのサーバを、より高性能なものと入れ替えることによって、個々のサーバの処理能力を向上させる。
エ 一つのサーバをあたかも複数のサーバであるかのように見せることによって、システム運用コストを下げる。

解答:ア
解説:
サーバのスペックをアップさせることを「スケールアップ」(選択肢ウ)、
サーバを増やして処理能力を向上させることを「スケールアウト」(選択肢ア)といいます。選択肢イはクラウドサービス、選択肢エは仮想化に関する説明になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP