基本情報技術者試験 平成30年春 午前問2 解説


基本情報技術者試験 平成30年春 午前問2 解説

基本情報技術者試験午前の解説をしていきます。

問2 図の線上を,点Pから点Rを通って,点Qに至る最短経路は何通りあるか。

ア 16
イ 24
ウ 32
エ 60

解答:エ
解説:
最短経路を求める問題です。
以下のようにPからRまでの経路は6通りの方法があり、RからQまでは10通りの方法があります。

これをかけ合わせればよいので、6×10で60通り(・・・エ)となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP