【Unity】Find References In Sceneって超便利だけど使ってる?


スクリプトの紐づけも一発で検索!そう、

Find References In Sceneならね。

Unityのゲームシーンには、ゲームオブジェクトに様々な素材が紐づけられています。
例えばスクリプトファイルや、プレハブや、画像や、サウンドファイルなどなど…。

ゲーム開発が進んでシーン中にオブジェクトが増えてくると、このファイルどこで使ってるんだっけ…?ってなりがちです。
そんな悩みを一瞬で解決してくれる機能!それが Find References In Scene なのです!

Projectビューで右クリックしてみよう


例えばTestというスクリプトファイルが、シーン中のどのオブジェクトにアタッチされているか調べるなら、ファイルを右クリックして「Find References In Scene」を選択してみましょう。

検索欄に「ref:Test.cs」と自動的に入力されて、HierarchyがTestスクリプトと関連のあるオブジェクトだけに絞り込まれました。

Cubeを覗いてみると確かにTestスクリプトがアタッチされています!

絞り込みは検索欄の「×」でリセットされます。

Unityを始めたばかりの頃は、スクリプトがあっちこっちにアタッチされちゃったりして苦労した覚えがあります。
そんな時はこの機能を活用してみるのはいかがでしょうか。

以上です。

今月の新着記事

【Unity】Find References In Sceneって超便利だけど使ってる?
【Unity】Tagの追加ってどうやるの?【初心者向け】

記事一覧にもどる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP