C# MVCをためしてみる①


C# MVCをためしてみる①

C# MVCとは

C# MVCとは文字通りC#.netを用いて構築するMVC Webアプリケーションのこと。
Visual Studioを使うと、プロジェクト作成で「C# MVC」を作成すると、ひな形を作ってくれます。
今回から全4回でためして行きたいと思います。第一回の今回はプロジェクトの作成を行います。

準備

Visual Studioを使用しましょう。
私はVisual Studio Community 2017をインストールしました(OSはWindows10です)。

プロジェクト作成手順

以下にプロジェクトの作成手順をまとめます。

  1. Visual Studioの「ファイル>新規作成>プロジェクト」を選択。
  2. 立ち上がったウィンドウで「ASP.NET Webアプリケーション」を選択。
  3. プロジェクトを保存したいディレクトリを選択。
  4. OKをクリック。
  5. 別ウィンドウが立ち上がるので「MVC」を選択。
  6. OKをクリック。
  7. 「プロジェクト〇〇を作成しています・・・・」と出るのでしばらく待つ。
  8. 完了。

簡単に作成ができました。

プロジェクトの各種ファイル

Visual Studio画面で「ソリューションエクスプローラー」を開くと、プロジェクトのディレクトリ構成が確認できます。
簡単に各ファイルを確認しておきます。

・Web.Config
アプリケーションの設定情報を記述しておくファイル

・Global.asax
アプリケーションへのリクエスト時に実行されるメソッド「Application_Start」を記述しておくファイル

・App_Start/RouteConfig.cs
アプリケーションのルーティング情報を記載するファイル

・App_Start/FilterConfig.cs
リクエストのフィルター処理を行う時に編集するファイル

・Controllers/HomeController.cs
デフォルトで用意されているコントローラ。
このディレクトリにコントローラを作成していく。

上記のファイルを確認すると全体の構成がざっくり把握できるかと思います。

まとめ

プロジェクト作成は簡単にできました。
次回はコントローラとビューを作成してみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP