CISCO1841のパスワードリカバリ


先日購入したCISCO1841のうち1台が立ち上がらずロムモニタ状態の為復旧させてみる

 

まずはCFカードをPCに繋いで中身を確認

・・・これCISCO1812用のIOSなんじゃ

 

とりあえず他の1841から抜いたCFカードを挿して起動

コンフィグ残ってるやん!!

 

そして案の定パスワードが不明の為パスワードリカバリをする羽目に、

でも教科書に載ってるような起動プロセスの途中でブレーク信号を送る方法は面倒だよね

って事で今回はロムモニタからやってみます。

 

CFカードを抜いた状態で起動すると当然IOSイメージが読み込めないのでロムモニタが

立ち上がります。

この状態でコンフィグレーションレジスタの値も変更できるのでスタートアップコンフィグを

無視する値に変更

rommon >confreg 0x2142

 

IOSとロムモニタで若干コマンドが違うので注意

config-register では通りません

 

レジスター値の変更は即反映なので保存とかは必要なくそのままリブートさせれば

スタートアップコンフィグを無視して立ち上がります。

 

あとはスタートアップコンフィグの保存されているNVRAM領域を消去して

コンフィグレーションレジスタ値を通常の値に戻して再起動すればまっさらな

状態になります。

※今度はIOS上からの操作なのでconfig-registerコマンドを使います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP