【CCNA対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【レイヤ1~4復習編】part2


【CCNA対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【レイヤ1~4復習編】part2

CCNAの取得を目指している方へ向けて、試験範囲の対策問題を作成してみました。
今回もレイヤ1からレイヤ4までの復習問題ということで、基礎的な問題をいくつか出しています。
次回からはアクセスリストなどの具体的なルータの設定に関する問題を出題していこうと思います。

問題1

下の図のような構成のネットワークが存在します。ホストAにデフォルトゲートウェイを割り当てるとき、どのアドレスを使用しますか。

  1. 192.168.1.1
  2. 192.168.1.65
  3. 192.168.1.66
  4. 192.168.1.129
  5. 10.1.1.1
  6. 10.1.1.2
問題1の解答と解説を表示

問題2

ブロードキャストストームが発生しているネットワークの問題を解決するには、次のどの2つの機器が役立ちますか。(2つ選択)

  1. ブリッジ
  2. ルータ
  3. ハブ
  4. レイヤ3スイッチ
  5. アクセスポイント
問題2の解答と解説を表示

問題3

/ 30サブネットマスクでサブネット化されたクラスCのIPアドレスが与えられた場合、各サブネットで有効なホストIPアドレスの数はいくつになりますか。

  1. 1
  2. 2
  3. 4
  4. 8
  5. 252
  6. 254
問題3の解答と解説を表示

問題4

リージョナルオフィスネットワーク10.89.0.0/20と企業ネットワーク間のルーティングを設定する最も簡単な方法は何ですか?

  1. router1(config)#ip route 10.89.0.0 255.255.240.0 10.89.16.2
  2. router2(config)#ip route 10.89.3.0 255.255.0.0 10.89.16.2
  3. router1(config)#ip route 10.89.0.0 255.255.240.0 10.89.16.1
  4. router2(config)#ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 10.89.16.1
問題3の解答と解説を表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP