【CCNA対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【レイヤ1~4復習編】part1


【CCNA対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【レイヤ1~4復習編】part1

CCNAの取得を目指している方へ向けて、試験範囲の対策問題を作成してみました。
今回はレイヤ1からレイヤ4までの復習問題ということで、基礎的な問題をいくつか出しています。
今回と次回の2回は復習編にしようと思っているので、基礎をしっかりと復習しましょう!

問題1

システム間でファイルを転送するために、コネクション型のサービスを使用するプロトコルはどれですか。

  1. TFTP
  2. DNS
  3. FTP
  4. SNMP
  5. RIP
問題1の解答と解説を表示

問題2

イーサネットネットワーク上のホストは、フレームを作成する際に、宛先アドレスを持たない場合、何をしますか。

  1. フレームを破棄する
  2. レイヤ3ブロードキャストメッセージを送信する
  3. アドレスを要求するメッセージをルータに送信する
  4. 宛先IPアドレスへARP要求を送信する。
問題2の解答と解説を表示

問題3

スイッチとPCが下の図のように接続されています。スイッチは表示されたMACアドレステーブルを持っており、下のようなフレームを受信しました。このフレームを受信したときにスイッチは次のどの操作を実行しますか? (2つ選択してください)

  1. MACアドレス0000.00aa.aaaaをMACアドレステーブルに追加する
  2. MACアドレス0000.00dd.ddddをMACアドレステーブルに追加する
  3. フレームはfa0/3ポートのみに送信される
  4. フレームはfa0/1、fa0/2、fa0/3に送信される
  5. フレームは全てのアクティブなポートから送信される
問題3の解答と解説を表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP