jQuery APIリファレンス .addBack()


説明

スタック上の以前の要素のセットを現在のセットに追加し、オプションでセレクタでフィルタリングします。

シグネチャ

  • .addBack( [selector ] )

    追加version: 1.8
    引数(型): selecter(Selector)

サンプル1

.addBack()メソッドは、指定したDOM要素群を現在の要素に追加します。この例では.addBack()はスタックの要素の前のセット(この場合は$(“div.after-addback”))を現在のセットに追加し、divとその囲まれたpの両方を選択します。

<!doctype html>
<html lang="en">
<head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>add demo</title>
  <style>
  div {
    width: 60px;
    height: 60px;
    margin: 10px;
    float: left;
  }
  p {
    clear: left;
    font-weight: bold;
    font-size: 16px;
    color: blue;
    margin: 0 10px;
    padding: 2px;
  }
  </style>
  <script src="https://code.jquery.com/jquery-1.10.2.js"></script>
</head>
<body>
 
<div></div>
<div></div>
<div></div>
<div></div>
<div></div>
<div></div>
 
<p>Added this... (notice no border)</p>
 
<script>
$( "div" ).css( "border", "2px solid red" )
  .add( "p" )
  .css( "background", "yellow" );
</script>
 
</body>
</html>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP