【CCNA対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【レイヤ1,2編】Part 2


【CCNA対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【レイヤ1,2編】Part 2

CCNAの取得を目指している方へ向けて、試験範囲の対策問題を作成してみました。
今回もレイヤ1、レイヤ2に関する問題を中心に出題していきます。
ネットワークを基礎から学んでいきましょう!!

問題1

下の図はトポロジとMACアドレステーブルを示しています。ホストAはデータフレームをホストDに送信します。ホストAからフレームを受信したときにスイッチは何をしますか?

  1. スイッチは送信元アドレスをMACアドレステーブルに登録し、ホストDにフレームを転送する
  2. スイッチはフレームを破棄し、ホストAにエラーメッセージを返信する
  3. スイッチはFa0/3のポートを除く全てのポートへフレームをフラッディングする。
  4. スイッチはフレームの宛先アドレスをMACアドレステーブルに登録し、ホストDにフレームを転送する
問題1の解答と解説を表示

問題2

ネットワークは図のように計画されています。ネットワーク計画のエリアとデバイスを正確に記述しているのはどれですか。

  1. デバイスA はスイッチである
  2. デバイスBはスイッチである
  3. デバイスAはハブである
  4. デバイスBはハブである
  5. エリア1はレイヤ2機器を含む
  6. エリア2はレイヤ2機器を含む
問題2の解答と解説を表示

問題3

下の図にネットワークに接続されたすべてのデバイスが表示されています。このネットワークにはいくつのコリジョンドメインが存在しますか?

  1. 2
  2. 3
  3. 6
  4. 9
  5. 15
問題3の解答と解説を表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP