【Unity】練習問題 10 – Rigidbody –


Rigidbodyコンポーネントの練習問題


UnityのエディターやC#スクリプトのオリジナル問題を出題します。
今回はRigidbodyに関する問題です。

もうすぐ日本国内でもUnity認定開発者試験が受験できるようになります。
受験を考えている方は、今のうちに初歩的なところから自分の理解度を確認してみましょう。

問題①


Rigidbodyコンポーネントについて、以下の選択肢からオブジェクトの質量を設定するプロパティを選びなさい。

A. Mass
B. Drag
C. Angular Drag
D. インスペクターからは設定できない。

問題②


Interpolateの説明として、適切なものを1つ選びなさい。

A. 物理演算の有効/無効を切り替える。
B. Rigidbodyによる移動の補完を設定する。
C. 衝突検知のモードを変更する。
D. Rigidbodyの移動や回転を制限する。

問題③


Rigidbodyコンポーネントを適用したオブジェクトの物理演算の振る舞いとして、正しいものを2つ選びなさい。

A. Massの値を増やすと、重力による落下速度も増大する。
B. 力を加えているオブジェクトのDragの値を増やすと、移動速度は増大する。
C. 重力により落下しているオブジェクトのUse GravityをOFFにすると、オブジェクトは停止する。
D. Is KinematicがONのオブジェクトは、他のオブジェクトが衝突しても移動はしない。
E. Constraintsで固定したオブジェクトは、Transformによる移動であれば動かすことができる。

解答・解説を見る

< 次の問題  前の問題 > >>

今月の新着記事

【合格体験記】Unity開発者認定試験に合格しました
【Unity認定試験対策】Unity 練習問題 10 – Rigidbody –
【Unityプログラミング力向上】C# 練習問題 7

記事一覧にもどる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP