SQL練習問題 – 問60


SQLの練習問題です。

筆者の環境は以下となっていますが、別のデータベースやツールでもほとんど同じように動作すると思います。

  • MariaDB 5.5.48
  • MySQL Workbench 6.3

よくわからないという方は、XAMPをインストールすると簡単に筆者と同じ環境を構築できます。以下のサイトで紹介されています。
WINDOWS XAMPP にて LARAVEL をインストール (XAMPP V1.8.3インストール)

問題として使用するデータは以下からダウンロード可能です。phpMyAdminからデータベース(worldcup2014)を作成しインポートしておいてください。
worldcup2014.zip


問題:
全ての試合のゴール時間と選手名を表示してください。左側外部結合を使用してオウンゴール(player_idがNULL)も表示してください

正解:

SELECT g.goal_time, p.uniform_num, p.position, p.name
FROM goals g
LEFT JOIN players p ON g.player_id = p.id


JOIN句を用いてテーブルの外部結合を行う問題です。FROM句とJOIN句に記述するテーブルをどちらにするかは特に守らなくてはいけないルールがあるわけではありません。しかし基本的には、抽出されるデータの特性から結合する2つのテーブルをメインとなるテーブルとサブテーブルに分類して、メインテーブルをFROM句に記述、サブテーブルをJOIN句へ記述することが多いようです。
今回の問題では、「全ての試合のゴール時間」すなわちgoalsテーブルのNULLデータも含めて抽出する必要があるため、ゴール時間を管理しているgoalsテーブルをメインテーブルと考えた方がベターです。
また、必須ではないですが、テーブル結合を行う際はテーブルに別名を付けのが一般的ですので忘れずに行いましょう。

← SQL練習問題 一覧まとめに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP