Eclipseでアクティブでないプログラムが実行されるときの対処法


Eclipseで開発をしていると、たまに開いているプログラムとは別のプログラムが実行されることがあります。

こんな感じで「2」と表示されるはずが、直前に実行したHelloWorld.javaの結果が表示されてしまいます。
今回はその問題の対処法について簡単に説明していきます。

※筆者の環境
・windows10
・Eclipse4.6 Neon

 

対処法1. プログラムを指定して実行

この問題が起きる場合は、おそらくF11キーで実行しているかと思います。
そこで、実行するファイルを明示的に指定します。

パッケージエクスプローラを開き実行したいソースファイルを右クリック
[実行] > [Javaアプリケーション] を選択

または、上部バーから
[実行] > [実行構成] を選択。
実行構成を開いたら、メイン・クラスに実行するクラスを指定

一旦はこれで対応できます。それにEclipseを再起動すれば直っているはずです。

しかし、一時的な不具合ではなく、ずっとこの状態が続いている場合には以下の設定を確認してください。

 

対処法2. 設定を確認、変更する

筆者は最近Eclipse4.6 Neonしてみたのですが、そこでこの問題に直面しました。
確認したらなぜかデフォルトで前回実行されたプログラムを起動する設定になっていたので、これを変更しました。
手順はこちら

1.上部バーから [ウィンドウ] > [設定]

2.左から [実行/デバッグ] > [起動]

3. [起動操作]の設定を[選択したリソースまたはアクティブなエディターを起動する。起動可能でない場合]を選択。

デフォルトはなぜかその上の[常に前回起動したアプリケーションを起動する]になってました。
Neonから変わったんですかね?

いずれにせよこれで問題ないはずです!
お困りの方はお試しください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP