エクセルの便利なショートカットキーの話


エクセルのショートカットキー、何個使っていますか?

驚いたことにエクセルのショートカットキーは100以上あるそうです。

「全部覚えればすっごく便利なんだろうなぁ…」と思う反面
100以上も覚えられないので独断と偏見で「便利だなぁ」と思ったショートカットキーを記載します。

◎エクセルを入れている環境・バージョン


Windows7
Excel2016

◎よく使う!!


以下はエクセルに限らず、テキストファイルなどに書き込んでいるときにも使えるので覚えておいて損はなし!
むしろ覚えておいた方がかなり時間短縮できます。

ショートカットキー 説明
Ctrl+S 作業中のファイルを上書き保存
Ctrl+X 選択されたセルを切り取る
Ctrl+C 選択されたセルをコピー
Ctrl+V コピーされた内容の貼り付け
Ctrl+Z 直前のコマンドまたは操作を元に戻す
Ctrl+Y 直前のコマンドまたは操作を繰り返す
方向キー セルの選択をキーの方向に移動

◎覚えていると便利


覚えていると「こいつ…できる!!」と思い込ませることができるであろうショートカットキーです。
ブックの操作・ワークシートの操作・セルの操作などカテゴリにわけて記載します。

【ブックの操作】

ショートカットキー 説明
Ctrl+N 新しいブックを作成

【ワークシートの操作】

ショートカットキー 説明
Ctrl+PageDown 次のシートを表示
Ctrl+PageUp 前のシートを表示
Shift+F11 新しいシートを追加

【セルの操作】

ショートカットキー 説明
Tab 右のセルに移動
Shift+Tab 左のセルに移動
Ctrl+End(もしくは↓) データが含まれている最後のセルに移動
Ctrl+↑ 先頭のセルに移動
Shift+方向キー 方向キーを上下左右に動かして選択範囲を1つずつ拡張(セルの範囲を指定)
Ctrl+A ワークシート全体を選択
Ctrl+F 検索と置換ダイアログの検索タブを表示
Ctrl+H 検索と置換ダイアログの置換タブを表示
範囲指定+Tab 選択した範囲内の右のセルに移動

◎マクロを使う人はこんなのも覚えると○


「毎回マウスで操作するの面倒…」と思っている人は以下を覚えておくと得かもしれません。

ショートカットキー 説明
Alt+F8 [マクロ]ダイアログボックスが表示
Alt+F11 VBAのエディタ(VBE)を起動

「ショートカットキーを使えるのが当たり前」というのはないと思います。
ただ、いかに時間を有効に使うか、無駄にイライラしないで済むかを考えると覚えておいた方が自分のためになると言えると思います。
「へえ、こんなのもあるんだ。他には何があるのかな?」「あれしたいときのショートカットキーってあるのかな?」と学習意欲に繋げれたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP