【目的別WordPress】バナーのクリック数をGoogleアナリティクスで計測する


 

今回紹介するのは、バナーのクリック数をGoogleアナリティクスで計測する方法です。
サイト内の『どの記事の』『どの種類の』バナーがクリックされているのか確認することで、コンバージョンレートを上げましょう!

用意するもの
  • Googleアナリティクスアカウント
  • wpプラグイン『Post Snippets』

バナーの管理を簡単にするためにプラグインを使用します。
このプラグインの詳細は【目的別wordpress】バナーのショートコードを作成する方法を参照ください。

1.Googleアナリティクスのイベントトラッキング

Googleアナリティクスの機能を拡張することで、デフォルトでは計測できないバナークリック数を計測します。

Googleアナリティクス イベントトラッキング リファレンス

イベントトラッキングを有効にするためには、ユニバーサルアナリティクスコードをscriptタグ内に埋め込みます。
リファレンスより書式は、

ga(‘send’, ‘event’, [eventCategory], [eventAction], [eventLabel], [eventValue], [fieldsObject]);

このような形です。
このうち、入力が必須なのは赤字部分です。

[]付きで記述されているものは、アナリティクス画面上に表示される項目名となります。

banner_analytics_01

2.Post Snippetsにバナーを登録する

次に、Post Snippetsにバナーを登録しましょう。

Post Snippetsの管理画面が下図となります。

banner_analytics_02

PHP Codeのチェックを入れれば、Script内にPHPコードの記述が行えます。

イベントトラッキングコードをScriptに書き込みます。

echo('<a href="' . '[バナーのリンク先]' . '" onclick="ga(' . "'send'" . ', ' . "'event'" . ', ' . "'[イベントカテゴリ]'" . ', ' . "'[イベントアクション]'" . ',' . "'" . [イベントラベル] . "'" . ');"><img src="' . '[バナー画像のパス]' . '"</a>');
[]内の記述を任意に変えてください。
また、[イベントラベル]に関しては、記事タイトルを埋め込みたいのでこのような形になっています。同様の形にする場合は、get_the_title()関数を書きましょう。

ショートコードにもチェックを入れて、アップデートしましょう。

3.検証

①投稿編集画面

まずは投稿画面にてショートコードで投稿内にバナーが埋め込める状態になっているか確認してみましょう。

banner_analytics_03

ちゃんとできてますね。今回は変数を利用していませんので、insert onlyとなっています。
Insertボタンを押して、ショートコードが埋め込まれるのを確認しましょう。

②サイト上の表示

ショートコードが埋め込めたら、次はサイト上での表示とソースの確認を行ってみましょう。

banner_analytics_04

ちゃんと画像が表示されています。(ちょっとサイズが大きすぎますが)

ページのソースを表示したり、要素を検証して自分の埋め込みたいアナリティクスコードになっているか確認しましょう。

③アナリティクス計測

サイト上にバナーが設置できていることが確認できたら、最後にクリックイベントがGoogleアナリティクスに届くか確認しましょう。

ここでひとつ注意が必要なのが、クリックしてからアナリティクスに反映されるまでに2~3日かかるという点です。
すぐに確認が行いたいので、アナリティクス画面左メニューのリアルタイムからイベントを選択します。

banner-analytics_05

別タブでサイトを開いておいて、バナーをクリックしてみます。
クリックしたらアナリティクス画面に戻って、イベントが届くか確認しましょう。

2~3日経ったら行動からイベントサマリーが見られるようになると思いますので、こちらも確認しておくと良いでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP