Burp Suite 1.7 日本語を表示する方法


こんにちは。セキュリティ事業部の小川です。
明後日は、最後の情報セキュリティスペシャリストの試験日ですね。訪問していただいた受験される方が受かりますように・・・。

さて今回はBurp Suiteで日本語を表示する方法です。
Brup Suiteのデフォルト設定では(※)日本語が表示できません。
※Windows版

それでは文字化けた状態と、改善する設定を見ていきましょう。

1.デフォルトの設定で、当ブログの記事にアクセスします。
Burp Suite 1.7 ログを残す方法  Extensionを活用する

2.Burp Suite の表示を確認します。
[Proxy] -> [HTTP history] でリクエストを選択し表示を確認します。
image1
レスポンスが文字化けていることが確認できます。

3.Burp Suite のフォント設定を確認します。
[User options] -> [Display] の HTTP Message Display で設定されているフォントを確認します。「Courier New」であることがわかります。「Courier New」は日本語が表示できないようです。image3

4.日本語が表示できるフォントに設定を変更します。
[Change font] で日本語が表示できるフォントを選択します。image4

5.Burp Suite の表示を確認します。image5
一部まだ化けていますが、読める状態になりました。

Burp Suiteは日本語に弱いイメージがあります。設定をうまく変更して日本語をうまく扱えるようにしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP