3人以上いれば楽しめる!最近徐々にはやってきているアプリ


セキュリティ事業部の宇野です。

オススメゲームの紹介します。

【人狼】

アメリカ発祥のゲームで「人狼」というゲームがあるのご存知ですか?今日本でも流行っているカードゲームなんです。
ルールは簡単。

プレイヤーはそれぞれが村人と村人に化けた人狼となり、自分自身の正体がばれないようにしながら他のプレイヤーと交渉して相手の正体を探る。ゲームは半日単位で進行し、昼には全プレイヤーの投票により決まった人狼容疑者1名の処刑が、夜には人狼による村人の襲撃が行われる。全ての人狼を処刑することができれば村人チームの勝ち、生き残った人狼と同数まで村人を減らすことができれば人狼チームの勝ちとなる。

基本的には、村人、人狼、予言者(+GM)でプレイされるシンプルなゲームであるが、選択ルールとして存在したり、プレイヤーが自分たちで考案したりした、多種多様な特殊役職者を組み合わせてプレイされる場合も多い。その場合、ルールが少々複雑で初心者にはハードルの高いものとなっているが、慣れればあとは高い説得力を要するのみであり、いかに相手を説得するか、あるいは巧妙に騙し続けるかの駆け引きが重要な要素となる。

(Wikipediaより抜粋)

基本心理戦で村人がいかに人狼を素早く見つけ出すのかというのが、このゲームの醍醐味です。15人~20人ぐらいでやるのがいいですよ。ただ、このゲームは準備に時間がかかる(初めての人に説明する、カードを配るなど)ので、なかなか始めづらい。

そこで、最近ではAndroidアプリやiOSアプリにも人狼が出てきています。一つのスマホを回してゲームをやることになるので、充電器必須のゲームです。
【iOS版】
https://itunes.apple.com/jp/app/ren-langgemu-lao-yuno-e-meng/id433622275?mt=8

【Android版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=mobi.mo61.Werewolf&hl=ja

ルールを覚えると夜通しゲームをしてしまってはまる人多数です。

【ワードウルフ】
最近職場の人とやりましたが、結構盛り上がりました。

【ルール】
このゲームは少数派の答えを与えられた人を見つけ出すゲームです。
少数派の人を見つけ出せたら多数派の勝ち。
見つけられなかったら少数派の勝ちになります。

【流れ】
1. アプリの指示に沿って、各プレイヤーに「お題」が割当られます。
2. 議論の時間になったら各自で自分のお題についてヒントを出し合います。
3. 時間になったら少数派だと思う人を一斉に指をさして指名します。
4. 一番、指名が多かった人が少数派となります。
5. 少数派が決定したらせーので自分のお題を言って答え合わせをしてください。
6. 指名された人が少数派だったら多数派の勝ち。違う場合は少数派の勝ちになります。

【iOS版】
https://itunes.apple.com/jp/app/wadourufu-wado-ren-lang/id1060638530?mt=8

【Android版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.canvassoft.WordWolf&hl=ja

さらっとできるゲームなので、ぜひ使ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP