Burp Suite 1.7の使い方 見た目を変える方法


こんにちは。
セキュリティ事業部のVB6プログラマー小川です。

さて今回はBurp Suiteの見た目を変える方法を紹介します。
好みのUIで作業に取りかかれると作業の負荷も軽減されるのでは・・・

手順
[User options] → [Display] → [User Interface]の[Look and feel]で好きな値を選択します。
動作しているOSによって選択できる項目が異なります。
Burp SuiteのUIはJavaのSwingで作られており、UIManager.setLookAndFeel()メソッドで設定できる値が選択できるようです。

代表的な設定値と見た目を列挙してみます。

Metal(MacOS)
カクカクしてますが使いやすいと思います。


Nimbus(MacOS)
曲線が増えやわらかい印象に

Mac OS X(MacOS)
Aqua風でしょうか

Windows(Windows)
まさにWindowsっぽいです。

Windows Classic(Windows)
ちょっと古い印象になりますが、立体感がありボタンも押しやすそう

みなさんどれがお好みでしょうか?
私はMetal派です(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP