PHP練習問題

PHP練習問題 問36


前回に引き続き関数の問題です。
少し難しめの問題にチャレンジしていこうと思います。循環参照の問題です。間違えると無限ループしてしまうやつです。
循環参照は覚えると階層構造などを解析できるので、書けるようになると自慢できます。(誰にも伝わらないですが)

PHPをWindowsで実行したいのであれば、XAMPP(ザンプ)をインストールすると、自分のPCでも簡単に動作させることが出来ます。

インストール方法は、以下のサイトから。

WINDOWS XAMPP にて LARAVEL をインストール (XAMPP V1.8.3インストール)


phpedu36.php

<?php
	function nest($x){
		return $x > 0 ? $x + nest($x - 1) : 0;
	}
?>
<!DOCTYPE html>
<html>
	<head>
		<meta charset="utf-8">
		<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
		<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">

		<title>tech.pjin.jp HTML5 Template</title>

		<link rel="stylesheet" href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.3.5/css/bootstrap.min.css">
		<link rel="stylesheet" href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.4.0/css/font-awesome.min.css">

		<!--[if lt IE 9]>
			<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/html5shiv/3.7.3/html5shiv.min.js"></script>
			<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/respond.js/1.4.2/respond.min.js"></script>
		<![endif]-->
	</head>
	<body>
		<div class="container">
			<div class="page-header">
				<h1><i class="fa fa-check-square"></i> PHP問題36</h1>
			</div>
			<div class="jumbotron">
			<h3>
			<?php
				echo nest(10);
			?>
			</h3>
			</div>
		</div>
		<script src="https://code.jquery.com/jquery-1.11.3.min.js"></script>
		<script src="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.3.5/js/bootstrap.min.js"></script>
	</body>
</html>


※CSSには、Bootstrap、Font-Awesomeを利用しています。
※Javascriptには、jQuery1.11.3を利用しています。

問題:このPHPをブラウザで見た結果(実行結果)を答えなさい(複数選択可)

  1. 10と出力される
  2. 55と出力される
  3. 0と出力される
  4. 特に何も出力されない。
  5. エラーが出力される。

正解:2.55と出力される

関数の中から関数の呼び出しが出来ることは、少し前の問題で取り上げました。
今回は、自分自身の関数から、自分を呼ぶものです。
条件式がありますで、正常に終了し値が返りますが、間違えると無限ループしますので気を付けて作ってください。

簡単に説明すると、指定値までの数字を全部足すというサンプルです。ここでは呼び出し側に10が指定されているので、1~10まえの数字の合計結果が出ます。
一般的なプログラムは以下のようになると思います。

$sum = 0;
for($i=1;$i<=10;$i++){
	$sum += $i;
}
echo $sum;

再帰関数を利用すると、カウントダウンしながら値を最終的に足しこんだ結果を返すことができます。
例えば階乗などはこういう関数を作ったりします。

return $x > 0 ? $x + nest($x - 1) : 0;で、あまり見慣れないのは、条件($x > 0) ? 真の場合($x + nest($x -1)) : 偽の場合(0)という書き方かもしれません。
これは三項演算子といって、(条件)? (真の場合) : (偽の場合) という書き方です。
ここで、真の場合は、$x + nest($x -1)を行っています。自分自身(nest)に対して引数($x-1)を渡すことで、1ずつカウントダウンしています。
結果、10+9+8+7+6+5+4+3+2+1+0の結果を返すことになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP