【第二回】Spring Frameworkを使ってみる ~プロジェクト作成からビルドまで~


Spring Framework連載記事 目次

【第一回】Spring Frameworkを使ってみる ~Spring Framework概要と準備~
【第二回】Spring Frameworkを使ってみる ~プロジェクト作成からビルドまで~
【第三回】Spring Frameworkを使ってみる ~サーバで実行~
【第四回】Spring Frameworkを使ってみる ~画面遷移~
【第五回】Spring Frameworkを使ってみる ~データ受け渡し~
【第六回】Spring Frameworkを使ってみる ~入力値チェック~
【第七回】Spring Frameworkを使ってみる ~データベースにアクセスする①~
【第八回】Spring Frameworkを使ってみる ~データベースにアクセスする②~
【第九回】Spring Frameworkを使ってみる ~データベースにアクセスする③~
【第十回】Spring Frameworkを使ってみる ~データベースにアクセスする④~

Spring Frameworkを使ってみる

前回の話

前回は、Javaのフレームワークについてとその中でのspringの位置づけを説明しました。
そして、Spring Tool Suiteのインストールを行いました。
今回は、プロジェクトを作成しビルドしていきます。

プロジェクト作成

まずは、プロジェクトを作成していきます。
「File」⇒「Spring Legacy Project」を選択します。
1_プロジェクト作成

表示された新規プロジェクトの作成画面にプロジェクト名等を入力していきます。

Project名:HelloWorld
Templates:Simple Spring Web Maven
その他:そのまま

2_プロジェクト作成_設定

入力が完了したら「Finish」を押しましょう。
プロジェクトが作成されているのがわかります。

3_プロジェクト作成完了

Maven Update

Maven Updateを実行していきます。
「HelloWorld」を右クリック⇒「Maven」⇒「Update Project…」を選択します。

6_maven_update

「HelloWorld」にチェックが入っていることを確認し、「OK」を押します。

Maven Install

Maven Insrallを実行することで、pom.xmlに記述されているSpring Framework等がプロジェクトのライブラリとして使用できるようになります。

「HelloWorld」を右クリック⇒「Maven」⇒「Maven install」を選択します。

8_maven_install

Mavenのインストールが実行され、Build Successが出力されれば完了です。

9_maven_install

 ビルドファイル確認

正常にMavenが動作している場合、下記のようにtargetフォルダの中にwarファイルが作成されてます。
今回は何もいじっていないので、「HelloWorld-0.0.1-SNAPSHOT.war」となっています。

10_warファイル確認

次回の予定

今回は、プロジェクトを作成し、ビルドを行いました。次回は、今回作成したものをサーバで動かしていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP