Atom オススメパッケージ


テキストエディタAtomは豊富なパッケージ(プラグイン)が作成、公開されています。

今回はおすすめのパッケージを紹介したいと思います。

Atomの導入と簡単なカスタマイズについては拙記事をどーぞ。
テキストエディタ Atomのススメ

オススメパッケージ

パッケージのインストールはGUIで行えるので簡単です。
File -> Settings -> Install で公開されているパッケージの検索・インストールを行います。
また、Settings -> Packagesからインストールしたパッケージの管理が出来ます。

japanese-menu

メニューまわりを日本語化してくれるパッケージです。
筆者は英語のまま使うタチなのですが、必要な方はどうぞ。

project-manager

プロジェクトの登録、呼び出しができるパッケージです。
メニューPackages -> Project Manager -> Save Project で保存、
Alt + Shift + Pで保存リストを表示して呼び出しが行えます。
頻繁に呼び出すプロジェクトあるなら登録しておくと便利。

minimap

サイドにソースコード全体を表示するminimapを出すパッケージです。
これ単体だと地味ですが他のminimap-パッケージと組み合わせると○です。
minimap-find-and-replace,minimap-git-diff,minimap-highlight-selected等々。

atom_minimap

color-picker

エディタ上でカラーピッカーを利用できるようにするパッケージです。
次のようにスタイルシートでctrl + Alt + Cで呼び出して色指定が行えます。

atom_color_picker]

atom-beautify

類似のエディタによくある、インデントを揃えてコード整形をしてくれるパッケージです。

atom_auto_beautify

file-icons

ファイルの種類によってtree-viewにファンシーなアイコンを表示してくれるパッケージです。
半分お遊び的なものですがはわかりやすくなります。

atom_icon_list

pigments

ファイル内で色を表示してくれるパッケージです。
スタイルシートを書く際に直感的にわかるのが便利。
atom_pigments

linter

コード解析をして構文チェックしてくれるlinterを使えるようにするパッケージです。
言語に応じて別途linter-パッケージも入れる必要があります。
例:inter-php

Sublime-Style-Column-Selection

矩形選択できるようになるパッケージです。
atom_column_select

sync-settings

ショートカットキーマップやスタイル、パッケージ等の設定を、GitHub経由で異なる環境のAtom間で同期できるパッケージです。

pretty-json

JSONをいい感じに整形してくれるパッケージです。

symbols-tree-view

ファイル内のメソッドや変数をツリー表示してくれるパッケージです。

git-plus

Atomのコマンドライン上からgitコマンドがうてるようになるパッケージです。

git-control

Atom上にGUIのGitクライアントを提供するパッケージです。

merge-conflicts

競合の起きた箇所をハイライト表示してくれるパッケージです。

auto-encoding

ファイルのエンコーディングを自動で判別してくれるようになるパッケージです。

番外

autocomplete-plus

自動でコードの予測と補完をしてくれるパッケージです。
最新版のAtomであれば標準で含まれるので特にインストール作業は必要ありませんが、
Atomの便利な機能のひとつですので紹介しておきます。
たとえばHTMLであれば次のように要素名をうつだけで予測・補完をしれくれます。
atom_auto_complete

 
 
以上Atomの便利なパッケージを抜粋して紹介してみました。
他にも様々なパッケージがあるので探してみてはいかがでしょうか。

*パッケージを色々入れると重くなる場合があるのでご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP