【要】ハッシュ値の確認―実践編(mac,Linux)【チェック】


ハッシュ値の確認

ハッシュ値の確認

前回の記事ではハッシュ値の簡単な説明と、実際にハッシュ値を使ってどのように改竄を検知する仕組みを簡単に説明しました。今回は実際にWindows、Linux(CentOS 7)、macの3つのOSでハッシュ値を確認してみたいと思います。前半はLinux(CentOS 7)とmacの場合、後半はWindowsの場合の確認方法です。

実践

ハッシュ値を調べるのは以下の画像です。この画像をクリックして下さい。画像のみのページが出てきたら右クリックして名前を付けて保存をしてください。ファイル名はTechPjin.jpgになっています。

TechPjin

この画像のハッシュ値は以下のようになっています。実際にこの値になるかどうか、試してみましょう。

MD5 6dd9017510f004eee94785ed92de69d1
SHA1 193c77d245cd41abdefe102e8122b35f22afcdee

※mac利用時に画像のみの画面を表示せず、直接右クリックで保存した場合は、ハッシュ値は以下の値になりました。保存対象がプレビュー用の画像になっているなどの理由によるものと思われます。画像のみの画面をいったん表示した場合はmacでも上の値になりました。

MD5 a840b5d9d6b4736495e10c08021129cc
SHA1 e3e97a27dcf32355119a0e8c44f92a7f8e3b26f4

 

Linux(CentOS)の場合

Linux(CentOS 7を使用)の場合はターミナルを開いて以下のようなコマンドを入力すると調べることができます。

MD5 SHA1
md5sum ファイル名 sha1sum ファイル名
openssl md5 ファイル名 openssl sha1 ファイル名
openssl MD5 ファイル名 openssl SHA1 ファイル名

※コマンドを入力する前に、cdコマンドなどでハッシュ値を調べたいファイル(今回の場合、TechPjin.jpgのファイル)があるフォルダに移動する必要があります。(cdコマンドは使わずに、パスを含めたファイル名を入力してもOKです。)

大文字小文字に注意です。MD5sum, SHA1sumでは筆者環境は不可でした。

コマンド例

MD5

md5sum

$ md5sum TechPjin.jpg
6dd9017510f004eee94785ed92de69d1 TechPjin.jpg

openssl md5

$ openssl MD5 TechPjin.jpg
MD5(TechPjin.jpg)= 6dd9017510f004eee94785ed92de69d1
SHA1

sha1sum

$ sha1sum TechPjin.jpg
193c77d245cd41abdefe102e8122b35f22afcdee TechPjin.jpg

openssl SHA1

$ openssl SHA1 TechPjin.jpg
SHA1(TechPjin.jpg)= 193c77d245cd41abdefe102e8122b35f22afcdee

macの場合

macの場合もLinuxと同様にターミナルからコマンドを入力することで調べることが可能です。

MD5 SHA1
openssl md5 ファイル名 openssl sha1 ファイル名
md5 ファイル名 (sha1 ファイル名 は不可)
MD5 ファイル名 (SHA1 ファイル名 は不可)

※macの場合もコマンドを入力する前に、cdコマンドなどでハッシュ値を調べたいファイル(今回の場合、TechPjin.jpgのファイル)があるフォルダに移動する必要があります。(cdコマンドは使わずに、パスを含めたファイル名を入力してもOKです。)

大文字小文字に注意です。

筆者の環境ではCentOSでは実行できた「md5sum」「sha1sum」「openssl MD5」「openssl SHA1」が実行不可でした。代わりに「MD5」「md5」コマンドが実行可能でした。

コマンド例

MD5

openssl md5

$ openssl md5 TechPjin.jpg
MD5(TechPjin.jpg)= 6dd9017510f004eee94785ed92de69d1

md5※MD5も同様

$ md5 TechPjin.jpg
MD5 (TechPjin.jpg) = 6dd9017510f004eee94785ed92de69d1
SHA1

openssl sha1

$ openssl sha1 TechPjin.jpg

SHA1(TechPjin.jpg)= 193c77d245cd41abdefe102e8122b35f22afcdee

まとめ

これでLinux,macの場合にファイルのハッシュ値をチェックできるようになりました。

後半ではWindowsを利用してハッシュ値の確認をしてみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP