【直前対策】CCNA合格を確実にする厳選問題集 その3

この記事は2016年2月7日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


CCNA合格を確実にする厳選問題集

CCNAの試験で出題されそうな問題を作成してみました。

CCNAに合格するために必要な知識を最終確認しましょう!

レッツスタート!!

CCNA試験対策 問題編

【問題1】
logging trap 4コマンドを実行した際にSyslogサーバに送信されるシステムログのレベルとして適切なものを以下の中から全て選択してください。

A) alerts
B) notifications
C) debugging
D) warnings
E) critical
F) errors
G) emergencies
H) informational

問題1の解答と解説

【問題2】
購入直後の新品のスイッチのあるポートにswitchport access vlan 3コマンドを実行した際の動作として最も適切なものは以下のうちどれでしょうか。

A) VLAN3が作成されていないのでコマンドは受け付けられない。
B) VLAN3が作成されていないのでエラーを検知しエラーディセーブル状態となる。
C) VLAN3が作成されて実行したポートがVLAN3に割り当てられる。
D) VLAN3が作成されるが実行したポートはVLAN1に割り当てられたままになる。

問題2の解答と解説

【問題3】
OSI参照モデルの各レイヤの役割のうち、エンドツーエンドの通信の信頼性を保証しているのは以下のうちどれでしょうか。

A) アプリケーション層
B) プレゼンテーション層
C) セッション層
D) トランスポート層

問題3の解答と解説

【問題4】
あるルータのインターフェイスFastEthernet0に192.168.46.1/26のIPアドレスが設定されています。このインターフェイスが含まれているネットワークでOSPFを有効にすることができるコマンドは以下のうちどれでしょうか。2つ選択してください。

A) Router(config)#router ospf 0
Router(config-router)#network 192.168.46.0 0.0.0.63 area 0
B) Router(config)#router ospf 1 area 0
Router(config-router)#network 192.168.46.1 0.0.0.0
C) Router(config)#router ospf 1
Router(config-router)#network 192.168.46.0 0.0.0.255
D) Router(config)#router ospf 1
Router(config-router)#network 192.168.46.0 0.0.0.63 area 0
E) Router(config)#router ospf 11
Router(config-router)#network 192.168.46.1 0.0.0.0 area 0

問題4の解答と解説

【問題5】
通信を暗号化することによって公共ネットワークを利用するVPN上でも十分にセキュリティを確保し通信することができる、IETF標準化プロトコルは以下のうちどれでしょうか。

A) L2F
B) IPsec
C) PPTP
D) L2TP

問題5の解答と解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP