【直前対策】CCNA合格を確実にする厳選問題集 その1


CCNA合格を確実にする厳選問題集

CCNAの試験で出題されそうな問題を作成してみました。

CCNAに合格するために必要な知識を最終確認しましょう!

レッツスタート!!

CCNA試験対策 問題編

【問題1】
CiscoルータにおいてOSPFで等コストロードバランシングを行うことができるデフォルトのパスの数はいくつに設定されているでしょうか。

A) 数に上限はない。
B) 2
C) 4
D) 6

問題1の解答と解説

【問題2】
2台のCatalystスイッチが互いのFastEthernet0/1で接続されておりIEEE802.1Q方式でトランクリンクが形成されています。片方のスイッチでネイティブVLANを99に変更し、もう片方のスイッチではデフォルトのまま変更をしませんでした。このときの動作として最も適切なものを選択してください。

A) スイッチ間でVLAN99の通信がタグを付けられずに送受信される。
B) スイッチ間でVLAN1の通信がタグを付けられずに送受信される。
C) ネイティブVLANのミスマッチが生じているのでCDPメッセージが出力される。
D) 問題無く通信を行うことができる。

問題2の解答と解説

【問題3】
あるルータに、VTY接続時にユーザごとに異なるパスワードを設定し適用することになりました。ユーザ名「CCNA」にクリアテキスト方式でパスワードを設定し、特権モードと同等の権限を与えるには以下のどのコマンドを実行すれば良いでしょうか。

A) Router(config)#username CCNA privilege 1 password 0 c1sc0
B) Router(config)#username CCNA privilege 15 password 0 c1sc0
C) Router(config)#username CCNA privilege 1 password 7 08221D5D0A49
D) Router(config)#username CCNA privilege 15 password 7 08221D5D0A49

問題3の解答と解説

【問題4】
「service password-encryption」コマンドを実行した際の動作として正しいものを1つ選択してください。

A) 現在設定されているパスワードが暗号化され、イネーブルシークレットパスワードが無効化される。
B) 現在設定されているパスワードだけが暗号化される。
C) 現在設定されているパスワードとそれ以降に設定されているパスワードが暗号化される。
D) イネーブルパスワードだけが暗号化される。

問題4の解答と解説

【問題5】
IPv4からIPv6への移行期間中に使用される技術として適切なものを以下の中から3つ選択してください。

A) トンネリング
B) トランスレータ
C) スパニングツリー
D) NAPT
E) デュアルスタック
F) IPv6オートコンフィグレーション

問題5の解答と解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP