VIMをカスタマイズしてみる【第3回】

この記事は2015年11月30日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


vimについて

プラグインについて

通常のvimには無い機能をプラグインを追加すれば出来るようになることがある
プラグインは既にできているものをダウンロードをしたり、もしくはプラグインの自作も可能である

NeoBundle

プラグインを管理する機能
インストールすると git などから楽に他の機能をインストールできる。
それぞれのプラグインのバージョン管理も楽

NeoBundleのインストール方法

Windowsの場合は cygwinなどがインストールされていれば setup.exe から gitコマンドをインストールする。(けっこう30ぷんとかかかった)
もしくは git for Windows というソフトをインストールすれば git コマンドが使用できるようになる。

gitコマンドがインストールできたらWindows上のホームディレクトリ(%USERPROFILE%) に以下の様なフォルダを作成する
mkdir %USERPROFILE%\.vim\bundle

そのフォルダに移動して以下のコマンドを実行する
cd %USERPROFILE%\.vim\bundle
git clone git://github.com/Shougo/neobundle.vim

以下の記述を gvim の設定ファイルに追加する
C:\Program Files\vim74-kaoriya-win64\_vimrc

" vim起動時のみruntimepathにneobundle.vimを追加
if has('vim_starting')
  set nocompatible
  set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim
endif

" neobundle.vimの初期化
" NeoBundleを更新するための設定
call neobundle#begin(expand('~/.vim/bundle'))
NeoBundleFetch 'Shougo/neobundle.vim'
"call neobundle#end()    ここにこれを書いていると、gvim起動時に記述が違うといったメッセージが表示されるのでもっと下記に書く↓

" 読み込むプラグインを記載
NeoBundle 'Shougo/unite.vim'
NeoBundle 'itchyny/lightline.vim'
"                                                                                                                ←ここに書く
call neobundle#end()

" 読み込んだプラグインも含め、ファイルタイプの検出、ファイルタイプ別プラグイン/インデントを有効化する
filetype plugin indent on

" インストールのチェック
NeoBundleCheck

上記設定後、gvimを起動すると、
Install bundles now? と表示されるので yes を選択すれば、
unite.vimとlightline.vimがインストールされる。

ただし一瞬でコマンドが終わりインストールされている気配がない場合は git コマンドが gvimから実行できていない可能性がある。
:NeoBundleInstall の実行時のログを見たい場合は
:NeoBundleLog コマンドを実行する

[neobundle/install] Update started: (2015/07/13 00:41:53)
[neobundle/install] (1/2): |lightline.vim| Error
"git" command is not installed.
[neobundle/install] (2/2): |unite.vim| Error
"git" command is not installed.
[neobundle/install] Installed/Updated bundles:
[neobundle/install] no new bundles installed
[neobundle/install] Error installing bundles:
[neobundle/install] lightline.vim unite.vim
Please read the error message log with the :message command.
[neobundle/install] Update done: (2015/07/13 00:41:53)

こんな感じに出力されたらインストールできていない

もし cygwin で git を使っていたら以下のようにして cygwinから gvimを実行すれば良い
cd /cygdrive/c/Program\ Files/vim74-kaoriya-win64
./gvim.exe
Install bundles now? と表示されるので yes を選択すれば、
これで git は実行できて unite.vim などがインストールできるはず

もしくはマイコンピュータのプロパティから「システム変数」の path に C:\cygwin64\bin を追加すれば
直接 DOS から cygwin上のコマンドを実行できるので、
普通にWindows側から gvimを起動させて
Install bundles now? と表示されるので yes を選択すれば、
これで git は実行できて unite.vim などがインストールできるはず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP