3分プログラミング~Android Studio導入編~ #8 Android Studio 2.0


3分プログラミング~Android Studio導入編~ #8 Android Studio 2.0

「javaを活かして何かを作りたい」「ちょっと時間があるから何か技術を身に着けたい」「開発で一儲けして印税(?)生活を楽しみたい・・・w」etc…と考えているそこのあなた!

本日の献立は、Android Studioを利用したAndroidのプログラミング(Android Studio 導入編#8)です。Androidの調理(プログラミング)は難しそう、と思わずまずは挑戦してみましょう。

本日の材料は以下の通りです。

  1. Androidへの興味・・・お好み
  2. Androidへの愛・・・たっぷり

今回は気合と根性は要りません

Android Studio 2.0

先日Android Studio 1.4の機能をお伝えし、すでに1.5もリリースされているAndroid Studioですが、今回はそのさらに上をいくアップデートとなるようです。現時点で以下の機能について、情報が公開されています。

New GPU Profiler

・New GPU Profiler

GPU Profilerを利用することで、Open GLES周りの取り回しが非常に良くなるようです。詳しくはこちらに記載されていますが、これによって開発のグラフィック部分の作業効率がさらに上がるものと思われます。

Instant Run

・Instant Run

そして、今回のアップデートの目玉とも言えるであろう機能がこの「Instant Run」です。この「Instant Run」は開発中のアプリの変更点を素早く実機やエミュレータで確認出来る機能です。この「Instant Run」ですが、Android Studio 2.0を利用して作成したアプリは最初から有効になっています。また、すでに作成してあるアプリでも有効にすることができます。その場合は「Settings/Preferences」を変更すれば良いとのことです。

「Build」ー>「Execution」ー>「Deployment」ー>「Instant Run」と辿っていき「Enable Instant Run…」にチェックを入れれば良いとのことです。

ますます便利で魅力的な機能を備えたAndroid Studioを利用して、あなたもアプリを便利なアプリを開発して一儲け(@_@)してみませんか?

 

今回の記事はこちらを参考に執筆致しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP