Red5 フリーソフトのFlashストリーミングサーバ ~開発クライアントの構築 その2~


Red5 フリーソフトのFlashストリーミングサーバ

~開発クライアントの構築 その2~

開発クライアントの構築

(1)Red5用のプロジェクトの作成

前回設置した「Eclipse」を使用していきます。
まずは、「Eclpise」を起動します。

今回は、以前サンプルdemoで表示した「oflaDemo」を「oflaDemo2」に変更して、作成していきます。
「Eclpise」が起動したら、メニューの[ファイル(F)]-[新規(N)]-[Javaプロジェクト]をクリックします。

「新規 Java プロジェクト」が表示されます。
「プロジェクト名(P)」に、「oflaDemo2」を入力して、[次へ(N)]ボタンをクリックします。

「EGitはGitがインストールされている場所を検出できませんでした。」と表示された場合には、[OK]ボタンをクリックします。
※次回以降で警告の画面を表示したくない場合は[Gitが見つからない場合は、今後この警告を表示しない]にチェックをつけてください。
※「Git(EGit)」とは、分散型リビジョン管理システム (Distributed revision control system) のことをさします。
Gitは、Linux のカーネル開発のために開発されました。
しかしながらWindows 上で動作するのもあります (=msysGit) ので、必ずしもこれ自体がLinuxではないです。

環境変数「HOME」が設定されていない場合には、「ホーム・ディレクトリ」が表示されます。
[OK]ボタンをクリックします。
※もし、次回以降で表示させない場合には、[今後表示しない]にチェックをつけて下さい。

「Java設定」画面が表示されます。
[完了]ボタンをクリックします。

「関連付けられたパースペクティブを開きますか?」という画面が表示されますので、
[はい(Y)]ボタンをクリックします。

「oflaDemo2」ディレクトリ配下に、「WEB-INF/classes」と「WEB-INF/src」を作成するために、
新規作成のマークをクリックし、フォルダをクリックします。

まずは、「WEB-INF/classes」から作成します。
「フォルダー名(N)」に「WEB-INF/classes」と入力して、[完了(F)]ボタンをクリックします。

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP