IT DIY: Windows 7/Windows 2008 ネットワーク速度向上


はじめに注意、「何々ツールを入れればPCが速くなる」とか、よく聞きますが、経験と理論からするとなりません。

PCを速くしたいなら、より速く、容量の多い、CPU・メモリ・ハードディスクにしていください。

どんなに言葉巧みに語りかけても(スクリプト)、コップの中に入れられるお酒は増えません(物理)。

 

「それでも速くなったよ!」という場合ですが、そのツールは「ツール/機能を殺す」ツールではありませんか?

PC速度を最大限にするには、載せるものを減らすのが最短でしょう、「コップの中から氷を除けば注げるお酒は増えます」。

 

Windows 7/2008から、ネットワーク関連で補佐機能が動くようになっています。(GUI操作不可)

我々が一般的に使うTCP/IP通信というのは、裏では非常に複雑な動作をするもので、Windows 7/2008から、それを補佐する機能が追加されています。

そして、この補助機能が、ただのお荷物になる場合があります(共有ファイルをアクセスするのに時間がかかるとか)。

 

コマンドプロンプトから設定を一覧を確認してみましょう:

①コマンドプロンプト起動

「スタートメニュー」>「プログラムとファイルの検索」>「cmd」

②ネットワークのグローバル設定確認

netsh int tcp show global

 

以下のような一覧が出てくると思います:

TCP Global Parameters
———————————————-
Receive-Side Scaling State          : enabled
Chimney Offload State               : automatic
NetDMA State                        : enabled
Direct Cache Acess (DCA)            : disabled
Receive Window Auto-Tuning Level    : highlyrestricted
Add-On Congestion Control Provider  : none
ECN Capability                      : disabled
RFC 1323 Timestamps                 : disabled

 

この補佐機能が環境によっては、逆に負荷になってネットワークの遅延を起こす場合があります、有効化・無効化を試してネットワーク速度の最適化が可能です(設定後、要再起動)。

 

Chimney Offload State (特定のネットワーク処理をCPUからネットワークカードに移行)

ネットワークカードが古かったり、不安定でなければ、基本的には害無し

無効化コマンド:

netsh int tcp set global chimney=disabled

 

Direct Cache Access (特定の処理をネットワークカードが直接CPUに送る)

既定で無効になっている、最新のCPUとチップセットであれば有効化してみるのも良いでしょう:

有効化コマンド:

netsh int tcp set global dca=enabled

 

NetDMA State (特定の処理をネットワークカードが直接アプリケーションに送る)

既定で有効になっている、害は無い

無効化コマンド:

netsh int tcp set global netdma=enabled

 

Receive Window Auto-Tuning Level (受付TCPウィドウサイズの調整)

※※問題児の実績多々、切ってしまえ※※

無効化コマンド:

netsh int tcp set global autotuninglevel=disabled

 

Add-On Congestion Control Provider (cTCP機能、遠慮無くしょっぱなから一杯送りつける)

既定で無効、試してみたければ

cTCP有効化コマンド:

netsh int tcp set global congestionprovider=ctcp

 

ECN Capability (ルータがパケットを落とさずに混雑を通信する機能)

既定で無効、試してみたければ

netsh int tcp set global ecncapability=enabled

 

ネットワーク環境は様々です、有効化・無効化でを試してみましょう。 (各種、設定戻しは省略♪)

 

By T.S

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP