JavaScript 第3回 変数 1回目


JavaScript 第3回 変数 1回目

変数とは

プログラムを組む上で必要不可欠な、『箱』です。
数字や文字列などを収納して必要なときに出力したり、計算に使ったりすることができます。

変数の宣言

var suuzi1;

最初の var が変数の宣言になります。
そのあと半角スペースを空けて変数名が入る決まりになっています。

変数のネーミングルール

システムルール

  • 同じ文字の小文字大文字は区別される。
  • 名前には半角英数字と_と$しか使ってはいけない。
  • 予約語は使えない。これはどの言語でも同じです。
  • 頭文字は半角数字で始まってはいけない。

上記のシステムルールは言語のルールなので、これを守らないとエラーになるので注意してください。

  • 単語は英語で。
  • 短い名前がよい。
  • 単語の順序を統一する。

以上はメンテナンス時やほかのプログラマーが読むときに効率化するためのルールです。
このようなルールを考慮のうえ変数を使ってみましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP