JavaScript 第1回 概要


Java script(JS)

JavaScriptの概要

主に動的なウェブシステムの構築使用されているオブジェクト指向スクリプト言語です。
JAVA言語と似た記法を用いることが名称の由来となっていますが、直接の互換性はありません。

JSを使用することで出来る事

HTMLのみでは静的(ソースに打ち込んだ文字がそのまま表示される)な物しか作れませんでしたが、
JSを組み込むことにより動的(計算や処理をする)な物を作れるようになりました。

JSの使い方

HTMLソースの中に<script language=”JavaScript”>タグの中にコーディングします。

例:

<html>
	<body>
		<script language="JavaScript">
			alert('Hellow world')
		</script>
	</body>
</html>

上記のようにメモ帳に入力し拡張子を「.html」で保存し、ブラウザで実行すると以下のような結果が得られます。

実行例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP